紅葉狩りの名所スポット

【目次】

北海道の紅葉狩りの名所って?

秋になると紅葉狩りのシーズンです。
北海道の紅葉狩りの名所をいくつか紹介したいと思います。

●大雪山国立公園
標高2000mの山々がそびえる北海道中部の国立公園です。
カエデやナナカマドが主な種類です。
黒岳は最も早い紅葉を堪能することができます。
大雪山の紅葉は、目を見張るほどの美しさです。
5合目くらいまではロープウェイを使って行くことができます。

●知床峠
紅葉は10月下旬頃までが見頃です。
モミジ・ナナカマド・カエデ・キハダ・ミズナラなどを見ることができます。
知床半島の峠を上がるにつれて彩りの変化を楽しむことが出来ます。
遊歩道を散策するのも楽しいです。
オホーツク海とのコントラストも美しいです。

●大沼国定公園
紅葉の見所は大沼湖周辺です。
カエデ・カシワ・ナラなどの紅葉を見ることができます。
散策路を使って、のんびりと景色を楽しむことが出来ます。
小沼、じゅんさい湖などの見どころがあります。

●屈斜路湖畔
沿岸に温泉街やキャンプ場もある広大な美しいカルデラ湖です。
ナナカマド・カエデ・ヤマウルシなどの紅葉を見ることができます。

●定山峡
カエデ・ナナカマド・ウルシ・サクラ・ミズナラ・シラカンバなど様々な木の紅葉を見ることができます。
全体的に紅葉の名所であると言っても過言ではないぐらいです。
かっぱ淵の二見吊り橋からいこい橋あたりが、特に美しいようです。
散策路を歩いて紅葉を楽しむことができます。

札幌で有名な紅葉狩りの名所って?

普通の紅葉狩りとは一味違った紅葉の楽しみ方をしたい方は、南区にある札幌の紅葉の名所、「定山渓」へ行ってみましょう。
紅葉の季節限定でフライトしているヘリコプターにて、空から一面に広がる美しい紅葉を観賞する事が出来ます。
1グループごとの完全貸し切りフライトですので、大空から眺める紅葉を独占している気分になれますね。
また、紅葉ゴンドラも運行されているので、ヘリコプターはちょっと、と言う方でも山頂からの眺めを楽しむ事が出来ます。
反対に、川面からの紅葉を楽しみたければ、是非カナディアンカヌーを体験してみましょう。
カヌーの上から見上げる紅葉も、また違った趣を感じる事が出来ると思います。
定山渓はエリア全体が紅葉の名所と言っても過言ではないくらい、美しく色付く樹木の種類が多い事でも有名です。
中央区の「円山公園」は遊歩道が整備されているので、カツラ、サクラ、イタヤカエデ、ヤマモミジ等の樹木の紅葉をゆっくりと楽しむ事が出来る名所です。
ハイキングがてら、お出掛けしてみては如何でしょうか。
ただ、駐車場はありませんので、注意して下さいね。
イチョウと言えば、北区にある「北海道大学のイチョウ並木」の紅葉が有名です。
大野池付近まで長さ380mの道路の両側には70本ものイチョウが植えられていて、11月に入ると急に黄色に色付き始め、一面が黄金色に染まります。
早朝からは、ギンナンを拾う多くの人の姿も見る事が出来ますよ。

東北の紅葉狩りの名所って?

行楽の秋には、紅葉狩りに行くのも風情があっていいですよね。
ここでは、東北の紅葉狩りの名所を紹介します。

●山形県:西吾妻山
紅葉の季節に、米沢市、白布温泉の天元台高原ロープウェイから見ることのできる景色は絶景です。

●岩手県:小黒滝
鉄砂川の支流・鳥海川にある規模の大きい滝で、紅葉の季節になると、絶妙にマッチして美しい景色を醸し出しています。

●福島県:南湖公園
松平定信によって造営された南湖公園は、四季折々の趣のある景観があります。
中でも秋の紅葉は美しく、隣に位置する翠楽苑の紅葉と一緒に楽しむことが出来ます。

●福島県:雪割渓谷
阿武隈川上流にかかるアーチ風の鉄橋があります。
鉄橋と紅葉が見事にマッチしています。
鉄橋の上からも色とりどりの紅葉を堪能できます。

●秋田県:小安峡
古くからの温泉地としても有名です。
小安峡には、断崖絶壁の裂け目から熱湯の噴き出す様子が見られるスポットがあり、なかなかの大迫力です。
色とりどりの紅葉とも見事に調和しています。
一度見てみる価値はあるでしょう。

●青森県:八甲田山
紅葉が美しい山として有名な八甲田山。
燃えるように真っ赤な様をロープウェイでも、見ることができます。
もちろん、登山口で眺めても美しいです。

●青森県:酸ヶ湯温泉
酸ヶ湯温泉は千人風呂があることで有名ですが、紅葉のシーズンになると、見事な景観を生み出します。
温泉に入って、この景観を眺めたり、登山をしたりと、紅葉狩り以外にも色々楽しめます。

仙台で有名な紅葉狩りの名所って?

仙台の奥座敷として知られている、仙台市青葉区の「作並温泉」。
こちらは、広瀬川清流に映る見事な紅葉を眺めながら、温泉や芋煮会を楽しむ事が出来るスポットで、宮城一美しい滝が見られる名所でもあります。
紅葉が見事なのは、10月下旬〜11月上旬にかけて。
サクラ、ブナ、カエデ、ケヤキ、クリ等の樹木が美しく紅葉する姿を楽しむ事が出来ます。
壮大な大自然の中で、ゆったりと静かに紅葉を楽しんでみては如何でしょうか。
仙台市太白区の「秋保大滝」は日本三名瀑のひとつとも言われていますが、紅葉狩りスポットとしても有名です。
10月下旬〜11月上旬にかけて紅葉の見頃を迎え、この季節には周りの緑の山々と、モミジ、カエデ、イチョウが紅葉する姿の見事なコントラストを見る事が出来ます。
滝見台からは、奥羽山脈を源とする名取川が幅約6m、高低差約55mから落ちる大滝の豪快な景色も楽しむ事が出来ますよ。
紅葉のシーズンには、滝の自然なマイナスイオンを浴びながら、この時期にしか見る事が出来ない景色を眺めてみるのもいいかもしれません。
駐車場は無料ですので、紅葉狩りには車を利用した方が便利だと思います。
仙台市泉区にある「スプリングバレー泉高原スキー場」も、紅葉スポットにはお勧めです。
こちらでは、ブナ、カエデ、カラマツ等の樹木が色付き、紅葉と一緒に仙台市内から太平洋までを一望できる絶景を楽しむ事が出来ます。

関東の紅葉狩りの名所って?

秋になると紅葉狩りに行きたくなるという方は多いのではないでしょうか。
関東で紅葉狩りスポットといえば、下記の名所が有名です。
どの名所も一見の価値はあると思いますよ。

●日光・竜頭の滝
210mの滝とその滝壺、紅葉の組み合わせがとても美しいです。
見所満載です。

●日光・龍王峡
自然な岩の形とそこに流れる鬼怒川がマッチしてそれでなくても絶景なのに、秋のシーズンになると紅葉が加わってさらに美しいです。
船で鬼怒川下りをすることも可能です。

●日光・中禅寺湖
湖と紅葉の組み合わせが美しいです。
遊覧船で湖巡りをしながら美しい紅葉を堪能することも出来ます。

●彦根・強羅
国道1号線沿いのドライブでも、美しい紅葉を堪能することが出来ます。
11月中旬が最盛期です。

●茨城・花園渓谷
県立自然公園に指定されている渓谷で、秋には色とりどりの紅葉が見られます。
遊歩道を通って紅葉狩りを楽しむことが出来ます。

●千葉・養老渓谷
川沿いの遊歩道から紅葉狩りを楽しむことが出来ます。
見頃は11月下旬から12月上旬。

●埼玉・鎌北湖
秋のシーズンになると、紅葉まつりが行われます。
ボートに乗って湖面から紅葉を堪能することも出来ます。

●奥多摩・氷川渓谷
東京近郊の紅葉狩りスポットです。
気軽に出かけることが出来ます。
多摩川沿いに遊歩道も整備されています。
キャンプ場などもあります。

●東京・明治神宮外苑
ここのいちょう並木は有名です。
秋にはいちょう祭りがあります。

●東京・御岳渓谷
日本名水百選にも指定されています。
4kmに渡る遊歩道が整備されているので、運動不足も解消出来るかもしれません。

東京で有名な紅葉狩りの名所って?

東京の人気紅葉スポットとして外せないのが、港区の「明治神宮外苑」です。
黄金色に染まったイチョウ並木のトンネルは、都心における秋の風物詩とも言われています。
色づき始める11月中旬から見頃を迎える12月上旬まで、多くの人々がこの黄金色のイチョウ並木を楽しみに訪れます。
また、イチョウの葉が落ち始めると歩道は黄色い絨毯で一面覆われ、都内とは思えない幻想的な空間を作り上げます。
立川市にある「国営昭和記念公園」は、イチョウ並木でも有名な広大な敷地の公園です。
アーケード状のイチョウ並木は、色づく季節になると全体が黄金色に輝き、その美しさに誰もが足を止めて見とれてしまう程です。
そんな昭和記念公園には、実は紅葉も多く植えられています。
特に、風情のある景観の日本庭園の中には紅葉類が約300本も植栽されていて、お茶をいただきながらゆっくりと紅葉を楽しむ事が出来るようになっているのです。
例年、紅葉祭りも開催されていますので、一度足を運んでみては如何でしょうか。
奥多摩町の「奥多摩湖周辺」もまた、紅葉狩りにお勧めのスポットです。
カエデ、イチョウ、ケヤキ、カツラの樹木等が紅葉し、訪れる人々の目を楽しませてくれます。
湖畔にある遊歩道から周りの山並みを見上げると、その色合いを堪能出来るでしょう。
また、奥多摩駅から整備されている遊歩道を歩けば、美しい紅葉と同時に清流の魅力も満喫出来ますよ。

関西の紅葉狩りの名所って?

秋になると、ちょっと遠出のドライブやハイキングに行きたくなりますよね。
せっかく出かけるなら、紅葉狩りなんていかがですか?
ここでは、関西の紅葉狩りの名所を少しだけご紹介します。

●京都・嵐山
観光名所としても有名な嵐山ですが、紅葉のシーズンになると、とても美しいです。
渡月橋や川の水面に映る紅葉は、都会の喧騒を忘れさせてくれます。
紅葉のシーズンには是非とも行っておきたい名所の一つです。

●京都・清水寺
京都には紅葉の名所がたくさんありますが、その中でも清水寺は外せません。
夜になるとライトアップされて清水の舞台がまた何とも言えない雰囲気を醸し出しています。
とても綺麗です。

●京都・白川もみじ谷
宇治にある紅葉の名所です。
宇治川沿いにある山々の紅葉はとても美しいです。

●兵庫・もみじ山
世界各国のカエデがあり、紅葉の季節になると美しく色づきます。
散策も楽しめ、シーズン中はライトアップも行われます。

●兵庫・阿瀬渓谷
お勧めのスポットです。
48滝にはそれぞれ見所があります。
散策がとても楽しいです。

●兵庫・赤西渓谷
こちらも代表的な紅葉の名所です。
広場やキャンプ場などもあります。

●奈良・吉野山
春には桜の名所ですが、秋には紅葉に様変わりします。
四季で色々楽しむことが出来ます。

●滋賀・彦根城
国宝彦根城は山城で、庭園も見事ですが、秋には城内の紅葉が鮮やかです。

●大阪・犬鳴山渓谷
大阪の都心部から近い位置にありますが、自然が豊かで、秋には紅葉が綺麗です。
ハイキングをしながら紅葉を楽しむことができます。

大阪で有名な紅葉狩りの名所って?

関西随一の紅葉の名所と言えば、大阪府の「箕面」が古くから有名です。
中でも箕面大滝は「日本の滝百選」にも選定されている大滝で、秋には紅く燃えたつような紅葉を眺める事が出来ます。
例年もみじ祭りも行われていますので、冴えわたる滝の音をBGMに迫力ある紅葉を楽しんでみて下さい。
西江寺も、知る人ぞ知る紅葉の名所として有名です。
イロハモミジ以外にも、境内は種類の違うモミジに覆われ、風情ある景色を楽しむ事が出来ます。
関西でも数少ない絶景と言われているのが、勝尾寺の紅葉です。
山門からは約8万坪の紅葉が一望でき、後方の深い緑色の山と前方のモミジの鮮やかな紅や黄色のコントラストは、一見の価値があるでしょう。
日没にはライトアップも行われています。
上記の箕面の紅葉の見頃は、11月中旬から12月初旬にかけてです。
毎年、紅葉狩りの季節には多くの観光客が訪れますので、箕面ドライブウェイに交通渋滞が発生します。
出来れば、公共の機関を利用して紅葉狩りを楽しむと良いですね。
大阪府高槻市にある「摂津峡公園」は、四季折々の自然と触れ合う事が出来る公園です。
特に秋には、公園を散策しながらモミジの紅葉をゆっくりと観賞する事が出来るでしょう。
温泉もある紅葉スポットが、大阪府泉佐野市にある「犬鳴山」です。
犬鳴温泉センターの庭園にあるモミジやカエデが七色に色付いて、訪れる人々の目を楽しませてくれます。
紅葉の季節には、日帰りハイキングもお勧めですね。

名古屋で有名な紅葉狩りの名所って?

都心の真ん中でケヤキをメインとした紅葉を楽しむ事が出来るのは、名古屋市中区にある「白川公園」です。
こちらは、昭和42年に開園した都市公園で、園内には名古屋市科学館と名古屋市美術館も存在しています。
この美術館へと続くけやき並木は素晴らしいので、紅葉狩りシーズンには是非訪れてみましょう。
公園は常時開放されていて、入園も無料です。
ただ、駐車場は有料ですので、車で訪れる際には注意が必要です。
名古屋城を中心として、二の丸庭園、三の丸庭園、北側にある北園を含む総面積76haの都心のオアシスが、名古屋市北区にある「名城公園」で、市民の憩いの場としても有名ですね。
こちらでは、11月中旬〜11月下旬にかけて、ナンキンハゼ、ケヤキ、サクラ等の樹木が見頃を迎え、鮮やかに色付いて人々の目を楽しませてくれます。
紅葉狩りの季節にはお弁当を持って、公園の散策を楽しむのもいいですね。
交通の便もよく、駅から徒歩ですぐの場所にあります。
駐車場は有料ですので、公共の機関を利用すると良いでしょう。
名古屋市熱田区にある「白鳥庭園」は3.7ha程の小さな庭園ですが、ヤマモミジやドウダンツツジ、イロハモミジ等、赤や黄色に色付く樹木約1500本が植えられています。
狭いながらも、山や渓流も存在し、紅葉シーズンには街中とは思えないような素晴らしい紅葉を楽しめる場所です。
紅葉祭りには紅葉茶会も開催されますので、多くの人出で賑わいます。

中国地方の紅葉狩りの名所って?

秋といえば、紅葉狩りですよね。
中国地方の紅葉狩りスポットといえば、これからご紹介するところが有名だと思います。
どこも名所だけあって、絶景が楽しめますよ。

●広島県・帝釈峡
約18kmに及ぶ峡谷です。
紅葉の季節になると岩肌と紅葉の美しいコントラストを見ることが出来ます。
上流の方には「雄橋」などの遊歩道があり、下流の方では遊覧船に乗れて、それぞれ美しい紅葉を堪能することが出来ます。

●鳥取県・船上山
大山隠岐国立公園内にある高さ615mほどの山です。
秋の頃になると、色とりどりの紅葉を楽しむことが出来ます。
船上山ダムの水面に映る紅葉も見所の一つです。

●鳥取県・芦津渓
芦津から三滝ダムまでの大渓谷です。
渓谷沿いに遊歩道があり、ブナやトチノキなどの紅葉を楽しむことができます。

●岡山県・岡山県立森林公園
島根県と岡山県の県境に位置する標高840〜1100m、面積334ヘクタールの広大な公園です。
秋になると色とりどりの色彩を楽しむことが出来ます。

●岡山県・恩原高原
標高700m以上の高地に広がるリゾート高原です。
カラマツ・シラカバなどの紅葉を楽しむことが出来ます。
恩原湖に映し出される紅葉はとても美しいです。

●島根県・匹見峡
奥・表・裏と3つの渓谷があります。
カエデやイチョウなどの紅葉が主です。
秋になるとそれぞれが美しい紅葉を見せてくれます。

●島根県・立久恵峡
神戸川上流の2kmにも渡る渓谷です。
カエデなどが主です。
展望台や遊歩道があります。

九州の紅葉狩りの名所って?

秋の行楽といえば、やはり紅葉狩りだと思います。
そこで、九州の紅葉狩りの名所をご紹介していきます。

●宮崎県:えびの高原
3つの火口湖を巡る「池めぐりハイキング」などがあります。
標高1200mの高原です。
ナラ・ツタ・モミジなどの見事な紅葉を見ることが出来ます。
野生の鹿の鳴き声と紅葉が、秋を感じさせます。

●宮崎県:祖母山
西日本唯一の原生林です。
カエデやナラ、モミジ、ブナ、ケヤキなどがメインですが、一斉に紅葉する様はなんといっても美しいです

●大分県:深耶馬渓
一目八景として有名です。
8つの峰が同時に堪能できます。
紅葉の全盛期には、何とも言えない美しい彩りを見ることができます。

●熊本県:球磨川
日本三大急流の一つで有名な川です。
列車の中からも美しい様を見ることができます。
ハゼ・モミジ・イチョウなどがメインです。
川下りも楽しむことができます。

●熊本県:緑仙峡
カエデ・ナナカマド・ドウダンツツジなどの紅葉を見ることが出来ます。
寒暖の差が激しいです。
毎年秋になると、紅葉祭りも開催されます。
宮崎県との県境の渓谷です

●長崎県:雲仙岳
島原半島の中心部にある温泉でも有名なスポットです。
秋になるとカエデ、モミジ、ナナカマドなどの紅葉を楽しむことが出来ます。
山の斜面が赤く染まり、とても美しいです。

●佐賀県:東与賀海岸シチメンソウ群生地
シチメンソウの紅葉を見ることが出来ます。
有明海海岸部のの一部が赤い絨毯をひいたようになります。

福岡で有名な紅葉狩りの名所って?

通称、「苔寺」と呼ばれて親しまれている紅葉狩りの名所が、太宰府市の「光明禅寺」です。
こちらには、石を配した前庭の仏光石庭、陸を青苔で大海を白砂で表現した裏庭の一滴海庭、そして、九州唯一の枯山水の庭園があります。
その為、紅葉の時期には見事な庭園と美しい紅葉を同時に楽しむ事が出来ると評判です。
特に前庭の紅葉は、深紅の色と濃いオレンジ色のコントラストが美しく、一層風情のある紅葉を味わえるでしょう。
入園料、駐車場共に有料ですが、光明禅寺は太宰府天満宮の結縁寺で、菅原道真公ゆかりのお寺でもありますので、紅葉の季節には足を運んでみては如何でしょうか。
福岡県指定史跡の黒門がある朝倉市の「秋月城跡」は桜が有名なのですが、紅葉スポットとしてもまた広く知られています。
それは、紅葉シーズンになると、黒門周辺にある約20本のモミジが燃えるように紅く色付く為、黒門とのコントラストがとても映えるからです。
このコントラストを狙い、紅葉の季節の早朝には多くのカメラマンがこの城跡へ訪れます。
紅葉の季節には、筑前の小京都として人々に親しまれている秋月に出掛けてみてもいいですね。
糸島市の「雷山千如寺大悲王院」の境内には、樹齢400年の県指定天然記念物の大カエデが大きく枝を広げ、葉が色付く季節には、それはもう見事と言う他ないくらいの光景を見る事が出来ます。
室町時代に作られた庭園にも200本以上のカエデが植えられていて、こちらも美しい景色で私達を楽しませてくれます。